埼玉県の和光市成増駅の歯科医院メリー歯科

マウスピースについて

  • HOME »
  • マウスピースについて

オーダーメイドのマウスピース

顎関節症は完治の難しい常識として司会の常識のようになっています。これをマウスピースを装着することで症状を緩和できる治療法があるというのでメリー歯科でも取り入れることといたしました。

メリー歯科で取り入れたのは、大阪で3,000人以上の治療実績があるという西村郁郎歯科医師の開発した「西村式マウスピース」になります。
西村式マウスピースは、4~5回程度の通院で治療ができるという画期的なものになります。顎関節症は長期間治療を続けてもなかなか症状が良くならないなどという声をよく聞きますが、西村式マウスピースは短期間での治療を実現しています。

顎関節症の原因・症状は?

顎関節症の一番の原因は、歯ぎしり、食いしばりです。就寝時に無意識のうちに行われる歯ぎしりや食いしばりが顎関節に非常に大きな負担をかけています。

顎関節症になると、口の開けたときにコキコキと音が鳴ったり、口の開けるたびに痛みがあるなどの症状が現れます。さらに症状が進むと激痛となり、口がほとんど開けられなくなることもあります。

メリー歯科では、西村式マウスピースを装着することにより、就寝中に起こる歯ぎしりや食いしばりを予防することができます。西村式マウスピースの最大の特徴は、マウスピースを装着することで、身体全体のバランスが取れるということです。身体のバランスが崩れると筋肉が緊張をします。この筋肉の緊張が歯ぎしりや食いしばりを引き起こします。

実際に西村式マウスピースを装着する前と後で、どのような変化が起きるのかを映像でご覧ください。

 

診療時間 午前9:00~13:00、午後14:00~19:00 TEL 048-466-8143 休診日:木曜、日曜、祝日

PAGETOP
Copyright © メリー歯科 All Rights Reserved.